FX

初めてのFXはメキシコペソ!スワップポイント投資!

ブログタイトル メキシコペソスワップポイント

こんにちは!

ウメです。

今回は、僕がやっているFXの一つであるメキシコペソのスワップポイント投資のことについて、始めた理由や現在の運用状況なんかのお話をしていきたいなと思います。

このメキシコペソでのFXは、僕が投資のことに興味をもってから初めてやってみた投資になります。

そもそもスワップポイントって?

現在の運用状況とかを書く前に、スワップポイントについて初めての記事ということで、スワップポイントって何かについて軽く触れておきたいと思います。

FXやスワップポイントについて既にご存知の方は次の章までとばしていただけたらと思います。(この章、だいぶ長くなります…)

スワップポイントとは、FXをする中でもらえる金利のことです。

FXは外貨を買って、その上がり下がりの差額を売買してお金を稼ぐイメージが強いかと思いますが、もう一つの側面として保有している通貨(買った量の通貨)に対して金利が発生します。その受け取る金利のことをスワップポイントといいます。

はい、多分初心者の方はこの説明を聞いても、ん??ってなるかと思います。

僕もそうなります(笑)

もっとイメージし易くするために、誤解を恐れず、大ざっぱな言い方をするならば、外国の銀行にお金を預けて(預ける分と同額分の通貨を買って)、そのままにしておくこと(ずっと持っておくこと)で銀行から金利をもらうイメージで良いのかなと思います。

日本でも銀行にお金を預けておくと、金額に対していくらか金利を受け取ることができますが、それの外国版です。

(日本の銀行とかは、金利が凄まじく低いのでもらえるのも微々たるものですけどね…)

イメージとしては外貨預金って感じでも良いかもしれません。

日本の中でも銀行によって利率が違うのと同じで、外国でも国によって同じ金額を預けていても、もらえる金利が違います。

メキシコペソは、高金利通貨と言われていて金利が高いです。ただ、その分、国が破綻して紙幣が紙クズになってしまう可能性も金利が低いところよりは高めです。

高金利通貨と言われている通貨は、国が破綻する可能性もありますよ、でもその代わりに金利を高くしとくね、っていう感じの通貨になります。

なので、高金利通貨の国を見てみると、新興国の名前が多いです。

この辺は、自分のリスク許容度と相談して決めたら良いかなと思います。

あと、大事なこととして、一般的な預金と違ってFXなので、自分が預ける金額 = 買う量っていうわけではありません。

例えば、自分が10万円しか持ってなくとも、FXでは250万円分の通貨を買えたりします。(そのことをレバレッジをかけると言ったりします。)

当然、買った量(持っている量)が多ければ多いほど、金利もたくさんもらえますし、通貨価値がちょっとした変動で上下すると動くお金も大きくなります。

FXでとんでもない目にあっている人の多くは、このレバレッジの設定を自分の許容以上の設定にしてしまっている人が大半だと思います。

自分が10万円しか持ってないのに、250万円分も買ってしまった場合、少し下がっただけでマイナス10万円どころではなくなってしまいます。そうなると莫大な借金を一気に負ってしまうことになります。

ここまでくると投資でも何でもなくて、ただのギャンブル(投機)になってしまいます。

僕はお金は欲しいですけど、そこまでのリスクをとるつもりがないので、持っている金額 = 買う量で運用しています。

イメージでいうなら、10万円を持ってて、10万円分買うというような感じです。(この場合のレバレッジは1倍になります。)

いろいろな外貨がある中でも、僕は今回メキシコが良いかなと思って始めてみました。

メキシコペソを選んだ理由

ここまでで、だいぶ長くなってしまいましたが、ここからは僕自身のことについて書いていきたいと多います。

いろんな外貨がある中、今回僕はメキシコペソを選んだ理由はこんな感じです。

  • 投資(FX)のことを知って、一番最初に調べたページにスワップポイントやオススメの国のことが書いてあったから
  • 少額から始められたから(始めた当時で6,000円ぐらいから買えました)
  • 多少はリスクをとって、お金が増えてることを実感したかったから
  • そもそも基本的に情勢を気にしたり、調べたりするのがめんどくさいので買った後はほったらかしときたいから
  • FXの売買で儲けられる自信が全くなかったから

下2つはメキシコペソを選んだ理由というより、スワップポイント狙いにした理由になってしまいましたが…

特に少額から始められるというのは魅力的でした。仮に失敗したとしてもそこまで大ダメージではありませんし、そのくらいで経験ができるなら安いものかなと。

他にもいくつかオススメの国はあったんですけど、メキシコペソが一番安くてリスクとしても自分の中で許容できる範囲だったので。

ちなみに、このスワップポイント投資のことを知るきっかけになったのは、投資OLゆうきさん(@ol_yuuki)のブログです。何でこのページを知ったのかは正直言って覚えていません。(何かきっかけがあったはずなんですけどね…)

具体的な始め方とか初心者の僕にもわかるように詳しく書いてあったので参考にさせていただきました。

興味があれば見るだけでもおもしろいかもしれません。

 

もっと詳しくスワップポイント投資について知りたいという方は、ねくさん(@nekutaru)のブログもわかりやすく解説してくれています。

ねくさんはスワップポイントを投資の主軸にされているので、何ヵ国も投資されていますし、オススメの国もいくつか教えてくれてます。

僕も最終的には、ねくさんのページを参考にさせていただきました。

 

FXの証券会社は、投資OLゆうきさんの真似をしてLIGHT FXにしています。 スワップポイントは会社によってもらえる金額が若干違うので、いろんな方のお話を参考に決めたらいいのかなと思います。

スワップポイントは証券会社によって、税金がかかるタイミングが違いますがLIGHT FXの場合は決済時にかかるようになっていて、受け取るだけではかからないので、それもややこしくなくて僕に向いてるなと思いました。

また、LIGHT FXは、メキシコペソのスワップポイント額も大手の中でも上位にいることが多いですし、今のところ特に支障もないので、当分はこの会社でいいのかなと思ってます。

公式ホームページ:LITHT FX

もし今後、証券会社を変更する場合は、Twitter上にでもご報告しますね!

メキシコペソの運用状況

2020年3月の運用状況ですが、すみません!

この記事、リライトしたものなんですが、最初この記事書いたとき画像の貼り方とか全くわかってなくて画像がないんです。

なので、今回に関しては文章のみになります。

次回以降からは画像も貼っていますので、もう少し見やすいかと思います。

 

投資方針としては、毎月0.1Lot(買うことのできる最小単位)買って、臨時収入(物を売ったりとか)があったらさらにもう0.1Lotロット買い足すようにしていました。

慣れてきていたのもあり、2020年1月からは買う量を毎月0.2ロットに増やして、今年は基本的に毎月0.2ロットずつ買い足していってます。

(現在は、投資方針を変更しました!)

ブログタイトル メキシコペソ FX スワップポイント 投資 11ヶ月目
方針変えます!メキシコペソスワップポイント投資 11ヶ月目こんにちは! ウメです。 今回は、僕がメキシコペソFXを始めて11ヶ月経った現在の運用状況と、運用していく上での方針について...

2019年6月から開始して、2020年3月23日時点では、評価損益-17,533円(スワップポイントも含めた総合計)、累計スワップ2,049円(貯まったスワップポイント)となっています。

評価損益がマイナスになっていますが、これはコロナの影響でメキシコペソの価値が買ったときよりも下がってしまったので、今まで入金した金額より減ってしまい損をしている状態です。

まぁ赤字ですね(笑)

運用方針

運用方針ですが、僕はこの買った通貨(メキシコペソ)については価値が上ろうが、下がろうが売るつもりはありません。(俗に言う鬼ホールド!)

スワップポイントをもらおうと思うと、通貨を持っておく必要がありますし、いわゆる普通のFXのように差額を売買して利益を上げるには、この高金利通貨は向いてないかと思います。

なので、ある程度のスワップポイントが貯まったら、それを再投資に回すということを繰り返して資産の増加を狙おうかと思っています。

もし売るとしたら、よっぽどすぐにお金が必要だったり、過去類を見ないレベルの大暴騰を起こした時とかですかね。

その辺も、もし変更したりしたらTwitter上にでもあげますね。

 

今回は、メキシコペソのスワップポイント投資についての話でした。

今回、リライトしたことでこんな長い記事になってしまうとは思いませんでした。

また今後も定期的に運用状態とかについて記事にしていけたらと思います。

ここまで、見ていただいてありがとうございました!

ABOUT ME
ウメ
ある本をきっかけに、投資を始めた30歳! 投資に出会ったことで人生がどうなったのかを記録していきたいなと思ってブログを始めてみました! 将来は、好きなことを仕事にしていきたいなと思っています。 まだまだ改善の余地しかないブログですが、どうぞよろしくお願いします。