ベンチプレスチャレンジ

【ベンチプレス成長記録】第15回:今回も目標達成!ずっと調子が良い

【ベンチプレス成長記録】第15回:今回も目標達成!ずっと調子が良い

今回のサイクルも無事各週の目標を達成することができました

 

前回お話したように、僕は4月から各週で重量と回数を変える方法でメニューを組んでいます

前回の記事:【ベンチプレス成長記録】第14回:MAX重量155kg到達した現在のメニュー

今回の重量と回数

1週目:140kg×5回

2週目:130kg×8回

3週目:145kg×3回

4週目:80kg×10回

という結果でした

それぞれ本当ギリギリでしたがなんとか挙げることができました

 

各週とも、それぞれ2セットずつやっていますが、2セット目はだいたい目標回数挙がらないので回数を書くのは割愛します

 

このメニューを始めてからずっと調子が良いんですよね

去年の4月は140kgが2回しか挙がりませんでしたし、その年の10月時点で130kgは7回しか挙がらなかったので今ずっと自己ベスト更新中です

1つ言うなら、去年の4月と比べると今10kg近く体重が増えてしまったのでそれもあっての重量アップなんだと思います

なので、ここからはできるだけこの重量を維持しつつ体重を減らしていくつもりです

(体重が増えた理由は転職して動くことがほとんどなくなったのに食べる量が以前と変わらないからだと思います)

 

とりあえず今のこのルーティンは個人的にすごく気に入ってるので飽きるまではこれでいこうと思います

 

すごく簡単な報告記事になってしまいましたが、ここまで読んでいただいてありがとうございました(^^)

これからこのシリーズは大きな変化がない限りはトレーニングノートのように簡単に書いていこうと思います

 

それでは!

また!

 

(↓もし良かったらポチっとしてもらえると嬉しくて励みになります)

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

おまけ:ついにエルボースリーブを買ってみました!

8月に入って、以前から気になっていたエルボースリーブを買ってみました

SBD エルボースリーブ

今まではリストラップだけ巻いた状態でベンチプレスをやってきましたが、これから歳を取っていくにもかかわらず、使用重量を挙げるつもりなので怪我をしないために使ってみることに

今回は「SBD」のエルボースリーブを買いました

エルボースリーブを使うのも買うのも初めてですが、これから長く使っていくことを考えれば少し値段が高くなってもパワーリフター御用達のメーカーが結果的には良いかなと思いました

 

使ってみた感想はこれが良いのかどうか正直あまりわかりません

別にこれがあったら肘をものすごく支えてくれてるという体感もなければ、ベンチが挙げやすくなったというわけでもないので

ただ長い目でみれば負担は減ってるんだろうなと思いますし、これからプレス系の種目をやるときはつけていきます

 

このエルボースリーブですが、人によってはすごく窮屈な状態で使っているようですが、僕は血が止まっているような感覚で筋トレをしたくないなと思ったので普通にフィットするXLにしました

SBD サイズ表

 

ひとまずリストラップとエルボースリーブがあればベンチプレスでどこかを痛める心配はないかなと思います

怪我なく筋トレの重量を上げていきたい方にはおすすめです

 

SBDのエルボースリーブは他のサイトのセールやポイントを考えなければ公式サイトで買うのが1番安いです

公式サイト:SBD-エルボースリーブ

 

僕は初めてのエルボースリーブというのもあって、公式サイトの試着用で試してから買いました

(試着品を返送するのになかなかいい金額しましたが)

基本的にはサイズ表通りで問題ないかと思いますが、少し窮屈にしたい、ゆとりがほしいという方は一度試着品を試してみると良いかと思います

公式サイト:SBD-エルボースリーブ(試着用)

 

ちなみに僕が使っているリストラップはコレ↓

これもパワーリフターがよく使っているイメージです

リストラップにも色々種類がありますが、おそらく1番頑丈です

 

まだ初心者だから安くて良いという方にはコレ↓

知り合いが使ってますが、別にこれでも十分かなと思いました

(僕は高重量扱っている人が使ってる物を使いたいと思ったのでギャングスタのリストラップにしましたが)

 

お互い怪我なく楽しく筋トレしていきましょう*\(^o^)/*

ABOUT ME
ウメ
ある本をきっかけに、投資を始めた30歳! 投資に出会ったことで人生がどうなったのかを記録していきたいなと思ってブログを始めてみました! 将来は、好きなことを仕事にしていきたいなと思っています。 まだまだ改善の余地しかないブログですが、どうぞよろしくお願いします。