買ってみた

AppleのiPad用キーボード「Magic Keyboard」を買ってみた感想

AppleのiPad用キーボード「Magic Keyboard」を買ってみた感想

今回は今年の初めにAppleの「Magic Keyboard」を買ったので、数ヶ月使ったみた感想を書いていきたいと思います

Magic Keyboard 開封-1

(色はホワイトとブラックの2種類あります)

 

Magic Keyboard 開封-2

(Apple製品は開ける時が1番テンション上がります)

 

Magic Keyboard 開封-3

(少し見づらいですが背面にはAppleマークも入ってます)

 

Magic Keyboard 開封-4

(興味本位でUSキーボードにしてみました)

 

今までタブレットをキーボードで操作しようと思ったことってなかったんですが、せっかく去年iPad Proを買ったので試しに使ってみようと思いました

ちなみにiPadは12.9インチiPad Pro(第3世代)を使ってます

12.9インチiPad Pro(第3世代)

(ペーパーライクフィルムを貼ってるので画面がガサガサ(^_^;))

 

 

結論:迷ってるなら試してみる価値あり!

 

そう思った理由を3つ書いていきたいと思います

理由1:文字の入力がすごくラク

当たり前の話にはなりますけど、タブレットに文字を打とうとした時、タッチ入力よりキーボード入力の方が圧倒的にラクでした

今まではタッチ入力するのがめんどくさかったんでiPadでブログを書こうとは思いませんでしたが、Magic Keyboardを買ってからはiPadでほとんど書いています

Macも持ってるのでMacで書いてももちろん良いんですけどね

サッと使いたい時とか、iPadの方が起動が早かったりするので使いやすいなって思ってます

 

ただ、Magic Keyboardは安くはないので、iPadで入力したいけど予算が…って方はもっと安いSmart Keyboard Folioとかで良いのかなと思います

理由2:置く場所を気にしなくていい

ある意味これが1番良かったところかもしれません

Magic Keyboardは充電用の穴(USB-C)以外、本体内部に入り込むような穴がないので床や布団の上でもホコリを気にしなくて使えます

ノートパソコンならファンやスピーカー部分がキーボードの裏や側面についているのでホコリが入らないよう結構気にしてましたが、今は全然気にしなくなりました

もちろん、いくらどこでも使えると言っても散らかり具合に限度はありますし、iPad本体はファンはなくともスピーカーはあるのでホコリっぽいところでもバリバリ作業して大丈夫という話ではないですけどね

ノートパソコンと比べると使う場所の自由度は高くなったので良かったです

 

Magic Keyboard 側面

(Magic Keyboardの左側面のUSB-CでiPadの充電もできる)

理由3:めちゃくちゃ打ち心地が良い

1つ目の理由に近いところがありますが、このMagic Keyboardめちゃくちゃボタンが打ちやすいというか打ち心地が良いです

表現が難しいんですが、ボタンの高さが低いんですが浅すぎず、程よい反発があって打ちやすいといいますか

MacBookやSurfaceのキーボードと比べても僕はMagic Keyboardの打ち心地の方が好きです

iPadでブログを書くようになったのも、1つ目の理由に書いたiPadの方がサッと使いやすいっていうのにプラスして、この打ち心地が良さも合わさって書くようになりました

 

僕はiMacとかについてくるMagic Keyboardを使ったことがないのですが、同じ名前ですしあれもこんな打ち心地なんでしょうか?

Smart Keyboard Folioの打ち心地も気になりますが、僕はこのMagic Keyboardを買って良かったなと思いました

 

Magic Keyboard キーボード

(ボタンの中のバネがいい感じなのかな)

使ってみて微妙だなと思ったところ

良いところもあったんですが、使ってみて微妙かなって思ったところもありました

そう思った理由も3つ書いていきます

理由1:タッチパッドを使うより直接タッチすることが多い

使ってみて気づいたんですけど、このMagic Keyboardについてるタッチパッド、MacBookのタッチパッドと比べると少し使いにくかったんですよね

カーソルの移動なんかはパソコンと同じような感じなんですが、パソコンと比べると少しクリックがしにくいなって思いました

反応が悪いというわけではないんですが、押し心地がなんかスッキリしないというかなんというか

結局僕はタッチパッドはほとんど使わず、iPad本体をタッチして操作しています

動画や写真編集のような細かい作業をするならあったら便利なんだろうなとは思いますが僕はそういう作業もしていないのでタッチパッドはいらないなと思いました

理由2:iPad + Magic KeyboardだとMacBook Airより重い

店頭でiPadとMagic Keyboardを持ったことがある方はわかると思いますが、この2つを組み合わせると結構重いです

公式サイトで調べてみると2つ合わせて約1.34kgありました

12.9インチiPad Pro(第3世代) = 630g

Magic Keyboard = 710g

今出ているM2 MacBook Airが1.24kgなのでパソコンより重たいタブレットいうことに…

それで考えると外出先でも使いたいという人にはちょっと不便なのかなと思いました

 

ただ、僕はさっき良かったところに書いたようにキーボードの打ち心地が好きすぎて外出先でもブログを書きたい時はMacBookじゃなくてこっちのiPadを持っていってます

(パソコンでないと出来ない作業をやらないっていうのもありますが)

 

まぁなんせちょっと重たい(笑)

理由3:土台としての安定性は少し心もとない

キーボードとしてはだいぶ薄めなので、パソコンと比べると少し安定性がないかなと思いました

たまに電車とかで太ももにパソコンを載せて作業している人がいますが、それをこれでやろうと思うとボタンが打ちにくいと思います

しかもiPad自体そこそこ重さがあるのに加え、Magic KeyboardとiPadは磁石でくっついているのでそういう太ももに載せて作業とかは何かの衝撃でiPadが取れそうで怖いです

 

まぁ別に磁力が弱いわけではないので、普通に机の上とかで使う分にはそんな心配は全然入らないんですけどね

 

Magic Keyboard 薄い

(iPadよりキーボードの方が薄い)

結論:迷ってるなら試してみる価値あり!

値段の高さが気になるところではありますが、この打ち心地をはじめ、使い勝手の良さを考えると一度試してみていいと思います!

僕は買って良かったなと思いました

 

今回はAppleのiPad Pro用キーボード「Magic Keyboard」を使った感想を書いてみました

機能とは関係ないですけど、このキーボードとiPadを合体させたらめっちゃカッコいいのも個人的にお気に入りです!

なんせ合体させた時宙に浮いた状態ですからね!

CMで見た時からカッコいいと思ってましたが、やっぱりカッコよかったです

しかも浮いてるからホコリが気になる時も掃除しやすい(笑)

 

まだ買って9ヶ月ぐらいしか経ってないので耐久性とかはわかりませんが大事に使っていきたいと思います

 

(僕は興味本位でUSキーボードにしましたが、別に日本語キーボードでいいと思います!てか、USキーボードに思い入れがある方以外は日本語キーボードの方が使いやすいと思います!)

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました(^^)

 

それでは!

また!

 

(↓もし良かったらポチっとしてもらえると嬉しくて励みになります)

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

おまけ:Apple製品を買うなら認定整備済製品を検討しても良いかも

もし、iPadやMacBookを買おうと思っているなら一度「認定整備済製品」を見てみるのをオススメします!

「認定整備済製品」は何らかの不具合でAppleに戻ってきたApple製品を、Appleが再度新品状態にして定価より安く販売している製品です

最新の製品はなかったり、自分好みの性能にカスタマイズしたりは出来ませんが、新品が約15%OFFで買うことができます

僕は今使ってるiPad Proはその認定整備済製品で買いました

1年間の製品補償もありますし、買う前に一度のぞいてみる価値アリです!

公式HP:Apple(認定整備済製品ページ)

ABOUT ME
ウメ
ある本をきっかけに、投資を始めた30歳! 投資に出会ったことで人生がどうなったのかを記録していきたいなと思ってブログを始めてみました! 将来は、好きなことを仕事にしていきたいなと思っています。 まだまだ改善の余地しかないブログですが、どうぞよろしくお願いします。