買ってみた

Amazonの聴く読書「Audible」を使ってみた感想

Amazonの聴く読書「Audible」を使ってみた感想

今回は先月から使い始めたAudibleについて、使ってみて良かった点、微妙だった点を書いていきたいと思います

 

Audibleも色んな会社からサービスが出てますが、僕は今回AmazonのAudibleを使ってみました

 

結論:本が好き、でも読む時間がないそんな人にAudibleはおすすめ!

 

そう思った理由を3つ紹介したいと思います

理由1:作業しながらでも読書ができる

僕はいつも家事をするときはYouTubeや音楽を聴きながらやってるんですが、聴くのが本となるとあまり頭に入ってこないかなって思ってて今までAudibleを使おうと思ってませんでした

今回、たまたまAudibleが初めて登録した場合は1ヶ月無料ということを知って登録してみたんですが、いざ聴いてみると全然そんなことなくて、スッと内容が入ってきました

皿洗いや掃除だとあまり頭を使わない作業というのもあるでしょうけど、Audibleはプロの方が本を読み上げてくれるので音声も聴き取りやすく、普通に本の内容が頭の中に入ってきました

これは想像以上に良かったです

 

読み上げる速度を調節する機能も付いてるので自分が聴き取りやすい速度に変更できます

僕は1.2倍がちょうど良かったです

(通常の1倍だと少しゆっくりに感じてしまったんですよね)

理由2:1、2冊読めば簡単に元が取れる

AmazonプライムとかNETFLIXみたいな他のサブスクサービスでもいえることなんですけど、こういうサブスクサービスって使えば割と簡単に元が取れるんですよね

このAudibleも例外じゃなくて、AmazonのAudibleは月額1,500円で聴き放題なので月に1、2冊読めば簡単に元が取れます

買う本にもよりますが、小説やビジネス書だと大体1冊1,000円〜2,000円位しますからね

僕は、本は図書館とかで借りずに買って読んでるので、上手に使えばレンタルの手間もなく、毎月の出費も減らすことができるなと思いました

 

8月に僕が先月Audibleで聴いたものを紹介すると、

恋物語(西尾維新):1,430円

GIVE & TAKE「与える人」こそ成功する時代(アダム・グラント):1,980円

1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術(伊藤羊一):1,540円

AI分析でわかった トップ5%社員の時間術(越川慎司):1,650円

()内は作者名

の4冊でした

Audible再生済みリスト

普段通り買ってたら6,600円でしたからね

5,100円安く読むことができました

理由3:外でも手ぶらで本が楽しめる

これが1番良かったところです

Audibleだとスマホとイヤホンさえあればいつでも聴くことができるので、外でのちょっとした時間でも本が楽しめるんですよね

出先で本を読みたいなと思ってても荷物が増えてしまうので持っていくのがめんどくさいですからね

音楽と同じ感覚で聴けるこのAudibleは便利だなと思いました

 

(ちなみにイヤホンはこの間書いたAnkerのイヤホンを使ってます)

前の記事:Ankerの完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore Life Note 3S」を買ってみた感想

使ってみて微妙だったところ

良いところもあったんですが、使ってみて微妙かなって思ったところもありました

1:聴き逃した時の巻き戻しが面倒

使ってて少し面倒くさいなと思ったのは考えごとしたりとかしてるとどこまで聴いてたかわからないところですね

本の場合はそのページで手が止まってしまうんでまだ見つけやすいですけど、Audibleの場合だと先に進んでしまうので聞き逃すとめんどくさいなと思いました

2:YouTubeや音楽を聴く時間が減る

これは別にAudibleのせいではないですけど、Audibleを普段YouTubeや音楽を聴いたりする時間に使うとなるとその分そのYouTubeや音楽を聴く時間が減ってしまいます

この辺、YouTubeプレミアムとかSpotifyなどのサブスクサービスを使っている人は何を契約するか、どう使っていくかは考えないといけないかもしれません

僕はYouTubeをほとんど見なくなりました

(音楽は筋トレ中に聴いています)

3:発売されてる本が全て聴き放題にあるわけではない

音楽系のサブスクだと発売と同時に配信とかめずらしくないですが、Audibleはまだ始まって間もないサービスだからか全部が全部で配信されてるわけではなさそうです

配信されたとしても聴き放題ではなく通常販売だったり、少し時間差で配信されたりみたいなところがあるようです

音楽系でも全てのアーティストがサブスク配信しているわけではないですが、Audibleの場合、さらに少なく感じかもしれません

Kindle Unlimitedと一緒で全てが全て配信されてるわけではないという感じです

 

ただ、目的の本がなかったとしても、ランキングとか見ると面白そうな本がたくさんあるので、まずは使ってみるって感じで初めてもいいと思います!

 

結論:本を読む時間がない人におすすめ!

月額1,500円っていう決して安くはない値段ですが、本を読みたい人にとっては間違いなくコスパのいいサービスだと思いました

また、本を開いた時のあの文字ばっかりの雰囲気が苦手な人も、Audibleは使ってみる価値があるんじゃないかなと思います

目より耳のほうが内容がスッと入ってくる感じがありました

僕はもう少しこのまま使ってみようと思います

 

今回はAudibleを初めて使った感想を書いてみました

AmazonのAudibleは初めて使う人には最初の1ヶ月無料のキャンペーンとかよくやっていますし、興味がある方は一度試してみて良いと思います

Audible無料体験はコチラ

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました(^^)

 

それでは!

また!

 

(↓もし良かったらポチっとしてもらえると嬉しくて励みになります)

ブログランキング・にほんブログ村へ
ABOUT ME
ウメ
ある本をきっかけに、投資を始めた30歳! 投資に出会ったことで人生がどうなったのかを記録していきたいなと思ってブログを始めてみました! 将来は、好きなことを仕事にしていきたいなと思っています。 まだまだ改善の余地しかないブログですが、どうぞよろしくお願いします。